10月の活動振り返り

個人事業主備忘録

 どうも、40代の終活の専門家の飯塚浩司です。ご覧頂き、ありがとうございます。

3月に前職を退社し半年が経ちました。10月は退職後1年目の下期のスタート月です。
「測定されるものは改善される」というので今月もザックリ振り返っておきます

・・・開業は5月なのですが、4月開始の方がしっくりくるので

収支

 単月:60万程度のプラス

 累計:90万程度のマイナス(失業保険除く)

 入って来たお金は、ワンルームマンションの家賃収入と外構業者様向けのFB広告支援の代金
やっとまとまった金額が入ってまいりました

 もう一軒のお手伝い先も、ある程度のまとまった金額が入ってくることがわかっているので多少気は楽です

収支に含めていませんが、個別株投資も気が付けば累計収支をカバーする程度の含み益をあげてくれているのでそちらでもありがたい感じです(利確してないので今後はわかりませんが)

支出の方は、書籍とメルマガスタンドなどの販促に使用する物の月額課金程度でした

やりたかったことの結果

 先月挙げたTo Doリストです。

  • 宅建合格  ✖
  • FB広告支援後の受注獲得  ○
  • 株式投資先・ブログなどの整理  △

 ・・・1勝1敗1分

宅建合格  ✖

宅建は多分落ちました。受かる気でいたので結構がっかりです。過去問では合格点をとれていたのですが、ただ問題を丸暗記してただけだったみたいです。
しかしながら、ある程度の手ごたえは掴めたので来年もチャレンジはしようと思っています

FB広告支援後の受注獲得  ○

外構業者様向けのFB広告出稿支援は、出稿後の個別コンサルを13社に対して実施しました
かなり労力を使いましたが、概ね好評だったようです
次のステップとして商品の販売ページまでの製作支援して広告を打って頂く試みに2社賛同いただき、現在詳細検討中です
その他、個別にて行動計画策定支援とコーチングの話が進みそうです

株式投資先・ブログなどの整理  △

投資の方は四季報のオフ会などにも参加し、銘柄の見直しを実施。会社員時代ほど時間をかけられませんが離れず続けて行こうと思います
ブログは、売上を取りに行く活動を優先していたため、ずっと後回しにしており後ろめたく思ってました
10月はたまたまセミナーやワークショップにたくさん参加した為、頑張って体裁を1から見直してみました

・・・私のまわりにはブログの専門家がなぜかとても多いのですが、私自身はブログをどうやって始めたかぼんやりしか覚えていません

その他やったこと

 10月にした事です。

  • オリジナルエンディングノート配信
  • 目標達成セミナー開催
  • 得意先販売プレゼン7回
  • 勉強会・セミナー5回参加
  • 本を8冊読んだ
  • Twitterに毎日投稿した
  • ブログ2記事投稿

◇「1度死んでみる」エンディングノート(オリジナルエンディングノート)

週1回のペースで順調に配信中。課題を作り、説明動画を作って視聴ページを編集して配信してますのでなかなかの作業です
後半の課題の骨子をまとめる為、目標達成のためのセミナーを開催しました
エンディングノートの課題が作りやすくなっただけでなく、企業様から研修の依頼も頂けたので今後につなげたいと思います

今回のエンディングノートは難しい内容を配信していると自分でも思っているので、「書き切る講座」だったり、もっと初めからのコーチングだったりと併せて提案する事も考えています

◇目標達成セミナー

エンディングノートの課題をまとめる為に実施したセミナーでしたが、思いの他好評でした
会社員時代に当たり前にしてたことが、周りの人からすると有益なことになったりするということを実感しました
企業様向けの研修も3か月で振り返りまでを1タームにして引き受けてますので、個人向けにも3か月でエンディングノート同様、目標の立て方からお手伝いできるようなパッケージングをしようと考えています

◇見積ソフトの代理プレゼン

メインでお手伝いしている外構見積ソフトのお客様向け販売プレゼンを計7回実施
結構大変でしたが、100万以上する商品の販売数がお手伝いを始めてからの4カ月ですでに前年を超えたそうで何よりです

・・・入金も楽しみです

 読書は宅建が終わった為、アホみたいに読みました
投資・問題解決・マルチステージの生き方といった好きなジャンルの本を読み漁りました

・・・紹介は1部だけ

 LIFE SHIFT2

私の40代向け終活の考え方になっている本の1つ「LIFE SHIFT」の続編です
寿命が伸びると今までの様に大学まで働いた知識で60歳まで働いて余生を過ごすのは難しくなる
だから常に学ぶ姿勢をもってAIなんかに負けないようにしましょうね!という内容の本
今回も具体的な例が出てて分かりやすいです

 行動経済学の使い方

誰かが推薦してて積読にしてたもの①
人間が行動を起こす心理について書かれてます。全般的にかなり難しい内容ですが
「影響力の武器」や「マーケットの魔術師」に書かれていることと似ていました
職業別の事例が載っているので、似たような職種の方にとってはこちらの方がわかりやすいのかもしれません

 エンデの遺言

誰かが推薦してて積読にしてたもの②
モモ?を書いたドイツ人作家のエンデさんの、お金に対する考え方を近しい方がまとめた本
この本も難しかったです
エンデさんはお金を『純粋な交換の手段』にすることを正として利息などお金自体に付加価値を与えるべきでは無いと考えています(合ってるかな?)
仮想通貨やMMT理論、SDG’Sなんかの考え方にもつながるようなことを1990年代に話していたエンデさんはすごいとは思いますが個人的にはお金には時間や保管料などの概念的な価値を利子に置き換えるという考え方がしっくりきてるし、r>gといった理論ももっともだと思っています
なので利益は追及しながら、人間として正しいことをしていこうと思いました

 ミネルヴィニの成長株投資法

誰かが推薦してて積読にしてたもの③
3冊でやめようと思いましたがこの本が1番おもしろかったので・・・
投資手法で行くと、順張りの新高値ブレイク法に近い手法。
リバモアさんとかオニールさんとか日本だとDUKEさんと考え方が近いように思います
アメリカのテクニカル系の投資家さんの話は手法よりもメンタルの部分が勉強になります
この本も、損切などの規律を守るためのルールづけや、心の在り方などが勉強になりました
「儲かった分のお金は元本よりも価値がないように考える人が多い」という一節が特に頭に残りました
「行動経済学の使い方」にも通じる部分も多いように思います

私は小型成長株の中長期投資が好きなのですが、スイングトレードがしたくなりました

書評はここまで!

SNS投稿は習慣化できています
ブログもやっと振り返り以外の投稿をしました

11月の抱負

11月のTo Doリストです。

  • エンディングノート販売施策の実施
  • コンサルコーチ案件を受注する
  • 週1ブログ投稿

 11月はここまで種を蒔いたものを育てていく事を考えています
オリジナルエンディングノートは第1回の配信が今月終了することもあり、久しぶりにエンディングノートセミナーを開催しようかと考えています
またコンサルコーチは企業様相手に頂いたご縁を、きちんとお客様が実績を残せるようにきちんと契約をしたうえでご協力していきたいと考えています
現在、外構業向けの仕事が収入的にはメインになっており、意識しないと終活に関する業務が後回しになると感じています
定期的にブログで終活に関する投稿をすることで情報のストックを増やそうと考えています

・・・あと、いい加減ワクチン接種に行ってきます

タイトルとURLをコピーしました