大掃除。

雑記

今年は小掃除?

 年の瀬です。新年を迎えるにあたり、恒例の大掃除です。例年ですと、冷蔵庫や棚は中身を取り出して拭き、照明や網戸は取り外して水洗い。風呂やレンジまわりは分解できるところは分解して・・・。といった具合に、がっつり掃除した後、正月飾りを飾ってから紅白を迎える。という流れなのですが、今年は、来年の退職後の準備(ブログの更新も含む)に時間を取りたくて、かなりやっつけです。分解したのは換気扇くらい。あとは日常に毛の生えた程度で終了予定です。

きっかけはコパ本。

 大掃除はやっつけですが、基本的に毎週日曜日は、ワイドナショーに邪魔されながら、掃除をすることがルーティンワークになっています。時間がない時も、トイレ掃除と玄関をブラシで掃除するという、【2点セット】だけは、今の家に引っ越して7年、ほぼ欠かしたことがありません。

・・・嫁様はテレビの前を離れません。

 きっかけは本屋で立ち読みしたDRコパさんの本でした。宇都宮に住んでいた頃なので、おおよそ10年程前です。

【会社の統合合併】・【震災】・【転勤】

が重なり、精神的に弱ってたのかも知れません。

・・・宇都宮勤務時代は、かなりいろんな事がありましたので、それもまた追々。

 コパさんの本は、もちろん占星術的なことも書いてあるのですが、【ゲン担ぎ。】的な要素が結構多くて(風水縁起?)、その【基本のキ】的な所に掃除を挙げられている気がします(私の個人的な解釈です)。結構はまり込んでしまい、定番の【西に黄色】から始まり【玄関には六角の鏡】など、家を購入する際も、間取りだとか、その時住んでいた家からの方位だとか、結構影響を受けました。

風水は統計学?

 今でも、年末には1冊の本を買い(はまってた時は3冊買ってました。)、家中にシールを貼って家族に引かれています。少し冷静に考えられるようになった今は、風水とは、『先人達の経験に基づく、統計学みたいなものなのでは?』と思ってます。この投稿を書きながら検索をしてみたら、結構似たような見出しが出てきましたが、私の考えはそれらに書かれている、

【龍脈】とか【火・水・木・金】といった、

スピリチュアルな話では無く・・・それはそれで信じてますけど。

『ジメジメしがちな方位に炊事場があると食べ物腐るよ!!』・『日当たりの良い方位に居間があると精神衛生上良いよね!!』

的な知恵の集まりが、風水の考え方の根っこなのかなと。

私の人生神頼み。

 検索には『学問語るな!!』みたいな書き込みもありましたので、私の浅薄な知識でこれ以上、云々はやめておきます。なぜなら、私が掃除する理由は【ゲン担ぎ】そのものだからです。なんなら掃除をしながら ♪トイレの神様♪ 歌ってます。・・・知ってます?

【神社にお参りに行き】・【念仏を唱え】・【トイレの掃除をして】

神仏のご加護を頂いてて、幸せでいることを、日々願っています。

 【信仰と成功】といった題材の本も、結構出ています。これも成功する為に必要な心の状態を、信仰で得ている。と考えると、心理学とか脳科学といったもので説明できるのでは?などと思いますが、これも怒られそうなので止めておきます。

・・・この類の本は、どうしてもスピリチュアルな部分が入りがちなので(それはそれで信じてますけど)、科学と紐づけられるのを、それぞれの立場の方は嫌がるのですかね?

 厳格な信者の方々には怒られるかもしれませんが、多くの人と同じく、

【クリマスを祝い】・【除夜の鐘をゆく年くる年で聴き】・【初詣でに神社に行く(密を避けて)】

そんな年末年始を今年も送ります。

・・・皆様も良いお年をお迎えください。

タイトルとURLをコピーしました