再就職支援サービスで、起業について聞いてみた

個人事業主備忘録

 どうも、こぼすけです。ご覧頂き、ありがとうございます。

この度、会社の早期退職制度に応募しました。

コロナ禍での募集だからか、退職後、人材派遣会社の『再就職支援サービス』を受けることが出来るそうです。

『起業』に考えが傾いている私ですが、起業者支援も可能との事でしたので、個別面談を受けてみる事にしました。

先日、

『リクルートキャリアコンサルティング』さん・『パソナ』さん

の2社の提携先に、お話を伺いましたので、感想を投稿させて頂きます。

再就職支援サービスとは

 再就職支援サービスとは、事業の縮小、見直しなどの『会社都合』で退職する人に対して、再就職支援をおこなうサービスです。

 具体的には、サービスを提供する人材会社が、求人情報の中から再就職希望者にあった企業を紹介し、内定までサポートするという内容です。

実は、11月に早期退職の概要説明があってすぐに、2社両方に面談を申込みました。その時点では、退職は考えておらず、コロナ禍での求人状況をを興味本位で聞いただけでした。

 その後、周辺環境が大きく変わり、今回は退職を決めた後の、

『本気の面談です。』

・・・前回対応頂いた方、申し訳ありません。

起業の支援もしてくれる

 実は、退職を決めた後も、再就職支援サービスには懐疑的でした。

企業への再就職より、自分で何かしたいという考えが強くなっている私です。

サービスに登録することで、がっつり担当者さんのレールに乗せられてしまい、

【時間を取られたり】・【再就職しないと悪い。みたいな雰囲気になる】

事を、おそれていました。

 そんな中、先日、早期退職を申請者する人向けの、社内勉強会が実施され、サービスを説明に来られていた人材会社様が、

『起業についてのサポートも充実している

とおっしゃてました。

 ならば、もう一度、話を聞いてみようかと思ったのですが、起業へのサポートサービスについては、まだ疑問点がありました。

それは、ビジネスモデルです。

ビジネスモデル

 私は、再就職支援サービスのビジネスモデルを、不動産の仲介と同じようなものだと思っていました。退職者を再就職させることで、

『早期退職を実施する企業』と『求人企業』との両方から手数料が入るはず

・・・なので、起業とかされたら『片手じゃん』と思っていました。

イメージ

再就職支援サービス

でも実際は、元から『片手』です。

 再就職支援サービスは、早期退職を実施する企業が、再就職支援サービス会社にお金を払っています。求人企業は、人材会社に求人情報を公開するだけで、紹介時に手数料は掛からないようです。

・・・なら、起業でもモチベーションは下がらない訳ね。

人材紹介サービス

 ちなみに、一般的な人材紹介は、人材会社の登録者の中から、採用条件に合った人材をマッチングし、求人企業に紹介します。採用に成功した求人企業が、人材会社に対してお金を支払います。

再就職支援会社さん

話を伺った、2社の比較です。

株式会社リクルートキャリアコンサルティング

 ◇誰でも知ってる、人材業界の最大手。

  • 人材サービス国内No.1
  • 再就職率、3カ月で56%。半年で83%
  • サポートオフィスは全国47都道府県に展開

 担当頂いた方は、別の会社で『再就職支援』に特化した仕事を数十年していて、『気が付いたらリクルートにいた。』という、今流行りの『JOB型の職業人』の方でした。非常に勉強になるお話を、いろいろ頂きました。

 起業サポートについては、『アントレ』と連動との事。アントレは現在、発刊は中止してますが、『金持ち父さん』にかぶれていた頃に、よく読んでいた月刊誌。当時のアントレは、『フランチャイズビジネス』の掲載が、多かった印象があります。

 現在の私の、起業に対する考え方とは、少しだけずれる印象でした。

パソナキャリア キャリア支援サービス(株式会社パソナ)

  ◇人材業界3番手の、こちらも有名企業。

  • サービス満足度96.7%
  • 1年後の再就職率94%
  • 『独立』・『田舎』・『海外』の独立・セカンドライフ支援コースがある。

 担当頂いた方は年が近く、ざっくばらんにお話を頂きました。起業を考えている旨を伝えると、独立コースの説明を受け、再度面談申込。

 起業についてお話頂いた方は、60代半ばの方で、証券会社退職後に起業され、中国で化粧品販売などを手掛けてこられた、『本物の起業家』でした。

講義的な話は無く、

とりあえずやってみましょう』『続けましょう』

といった、行動に重点を置いた話に終始しました。

・・・起業で成功される方の特徴っぽいですね。

再就職支援サービスは、フォローが手厚い

 お話を伺った2社の方とも、人材会社からすると、再就職希望者に対しておこなう

『キャリアカウンセリング』や『セミナー』、『資格勉強会』

などの、支援制度や教育体制を、豊富に用意している為、

『再就職支援サービスは本気度が高く、サービスを受けられる事は特権。』

といったニュアンスの事を、口を揃えて言ってました。

 依頼する企業は、人材会社に余程の金額を支払っているのでしょうね。それでも、雇用し続ける費用よりは安いという事でしょう。

 

まとめ

 お話は2社に伺いましたが、1社にしか支援はお願いできません。

『業界No.1』・『アントレ』といった、ブランド力にも惹かれましたが、

『成功している起業家にサポートしてもらえる。』

 という事で、パソナさんにお願いすることに決めました。

 パソナさんには、既にキャリア支援サービスを利用して、『開業された』方々のコミュニティーもあるという事です。

成功者に学べる』・『ひょっとしたら仕事でつながる?』

といった思いもあり、今から期待しています。

・・・97%の人と同じ様に満足できるかは、私次第。

タイトルとURLをコピーしました