12月22日という日と、辞意表明。

個人事業主備忘録

2020年の12月22日は、西洋占星術では、200年に一度の大変革の日らしいです。

ネットで聞きかじった情報なので詳しくないですが、おおよそ『地の時代』から『風の時代』に。

≒物質主義から精神主義へと移行

といった意味合いのようです。

(間違ってたらごめんなさい。拝見、参考にさせて頂いたサイトの1つを貼っておきます。)

『みずがめ座の時代が‼』なんて目にしたので、これからみずがめ座はラッキー?なんて思ってたらもう少し大きい話のようですね。

・・・ちなみにオノヨーコさんと私、誕生日一緒です。前の日はたしかマイケルジョーダン。その前の日はたしかオダギリジョー。

 昨日、そんな大変革の前の日の朝から、会社に、

『辞意を表明』して参りました。

 正確には辞表を提出といったものでは無く、会社が募集している『早期退職』への参加の意思を上司に伝えるといったものです。

これから正式に、『書面応募⇒受理⇒退社。』となっていくそうですが、決断を翻すことはないでしょう。

 『こんな状況下で‼』と嫁様や周りの人には言われましたが、もともと定年まで勤める会社(職種)ではないかな?と、ここ何年かは思ってましたので、準備万端とは行きませんが、退職に対して条件の良い時に辞めてしまおうと思ったわけです。

 まだ、仮応募のような状態なのと、頭の整理がつききっておりませんので、今回に至るその他の事情や心の動きなどは、これから少しづつこの場に綴っていければと思っています。

・・・『変化の時に行動を起こしてよかった。』と思える未来にしていきます。

タイトルとURLをコピーしました